行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

旧商法の改正により新たに創設された制度でしたが
会社法の制定により若干の改正がなされて今日の制度にいたっております

企業内の不採算部門の切り離しや
企業再編にあたり、
会社内の一部門の分社化や他社への移行が可能

具体的な手続きには
分割計画書を作成し株主総会の承認を経てから
会社分割登記を行えば完了ですが
許認可の継承や債権債務の継承、労働契約など
個別に行わなければならない手続きも別途にあるので
会社分割をお考えの方は
おかれている実情に鑑みながら個別にご検討いただいたほうがよいでしょう

スポンサーサイト
こちらをカチッとお願いします

20071112160504


今日は無理矢理時間を割いて
東京で行われた講演会を聴きに来ました

やはりレベルの高い
内容の濃いお話は
とても為になります
こちらをカチッとお願いします

今日はあらためて入国管理法について見直しをしていました
入管法第5章「退去強制の手続」の章をみていたら
そうだ、とこの本を思い出しました

入国警備官物語―偽造旅券の謎 入国警備官物語―偽造旅券の謎
久保 一郎 (2004/08)
現代人文社

この商品の詳細を見る


以前にもご紹介した記憶があったのですが
諸法令を調べていても中々実は思うように理解がすすみません
特に手続法(行政庁の手続きの手順について規定している法律)は
無味乾燥で特に頭に入りにくいのですが
この本は不法滞在外国人の退去強制に関する事例を
小説として物語で書かれているので非常にイメージがしやすい

これから入管法の実務家を目指す方は是非読んでおいて
無駄にならない1冊だと思います
こちらをカチッとお願いします

今日は久しぶりに仕事をしたような気がします
といっても、別に遊んでいたわけでもないし
仕事をしていなかった訳でもありませんよ

数日前の記事でも書いたように
11日、12日と著作権の研修会
13日は支部の無料相談会
14日は青年会議所の市民フェスタ
私は特別講師の衆議院議員、野呂田芳正先生の接待係
途中、少し抜けて、娘の所属する子供合唱団の発表を鑑賞
昨日は行政書士会の業務研修会
講師としてお越しいただいた
水戸地方裁判所の加藤新太郎所長のご案内役

5日間ぶりに
1日みっちり仕事をした今日でしたがとても新鮮な気分でした


こちらをカチッとお願いします


この話題、ちょっとした動きがあったようですね
こちらから

ちなみに、何の話だか分からない方はこちらを御覧下さい
参考映像1
参考映像2

司会の富永さんの大変さが伝わってきます
実は一番おいしかったのは富永さんだったのでは 富永美樹さんのブログ

しかし、この話題で、
「クローズド・ノート」
観にいってみたいと思っている私はミーハーでしょうか?

何というか・・
久しぶりに心が躍ったニュースでした
芸能人はその行動すべてが商品なんだとおもいます
計算でやっているのか、たまたま本当に機嫌が悪かったのかは分かりませんが
これだけ話題になるのはスターの証なんだと思います

さあ、今後の展開は如何に

こちらをカチッとお願いします

今日は朝から水戸です
東京入国管理局水戸出張所で受付番号札を引いてから
茨城陸運支局で認可書の受領

ちょっと昼間に
県庁と同じ敷地にある
茨城県立図書館
によってみました
20071002142503

図書館で思わず手にした本
新版 日本外交史辞典 新版 日本外交史辞典
外務省外交史料館日本外交史辞典編纂委員会 (1992/05)
山川出版社

この商品の詳細を見る

外交史辞典の征韓論の記述では征韓論という表現自体を否定していた
時間があったらもっと見てみたいです

田中角榮 田中角榮
佐藤 昭子 (2005/11)
経済界

この商品の詳細を見る

佐藤昭子は越山会の女王とよばれば人物
田中角栄本は自分的には早坂茂三著が一番読みやすいと思います

“政事家”大久保利通―近代日本の設計者 (講談社選書メチエ) “政事家”大久保利通―近代日本の設計者 (講談社選書メチエ)
勝田 政治 (2003/07)
講談社

この商品の詳細を見る

大久保本は比較的大久保に対して有司専制と評し批判的なものが多いがこの本はパッと見ですが好意的に書かれているように見えた


午後から茨城県庁でNPO法人設立認可申請
その後再度入管へ戻り在留期間更新申請

その後茨城県行政書士会でADR委員会の会議

今日はまだまだ終わらない・・・・


こちらをカチッとお願いします

LLCとLLPって聞いたことございますか?
昨年の5月会社法制の大改正が行われ
有限会社がなくなり一般的によく使われる会社で
新たに設立できる会社は株式会社だけになりました

人的会社といわれていた合名会社・合資会社に加えて
新たに合同会社という制度が創設、この3つを総称して持分会社と呼ばれます

この新たに出来た合同会社(Limited Liability Company)がLLCと呼ばれます
これまで人的会社は全てが無限責任社員で構成される合名会社か
一部が無限責任社員で構成される合資会社しかありませんでしたが
新たに出来た合同会社は構成員の全てが無限責任社員で設立可能

設立は全社員の合意で定款を作成し、出資金払込後の登記により設立されます


これに対し平成17年8月に施行された有限責任事業組合契約に関する法律に基づいて創設された
有限責任事業組合(Limited Liability Partnership)をLLPと呼びます
民法上の組合の特例として法定されたもので、
あくまで組合であり法人格は有しません
出資者は出資額までしか事業上の責任を負わ
こちらをカチッとお願いします

9月11日はニュースでは
貿易センタービル他へのテロの日。

プライベートでは1年遅れではありますが
実は、の誕生日です

5年前、まさかこの日には生まれないよね
と話していた矢先に思いっきりこの日に生まれてきました

来年は幼稚園も年長組になります
年長になると鼓笛隊があるのですが
私はに絶対、指揮者をやるように洗脳しています
もその気になっていて
「私は一番前で大きな棒を持って歩くのをやる」
と言ってます
しかし、
「あんまり、変なこと言わないで!」
と私に文句を言います
指揮者に選ばれなかったときにかわいそうだから、というのが一番の理由みたいです

でも、私はそれならそれでも構わないと思っている

大事なのはまず目標を持つこと
目標に向かって近づこうとすること
仮に実現しなかったとき
なぜ実現しなかったのかを改めて見つめなおすこと
どうすればいいのか、反省し、またがんばること

その過程が大事なんだと思うし
そんな考え方が出来る人間に育ってもらいたいというのが私の願い
だからこのスタンスは変える気はないので
これからもを洗脳していきたいと思っています
次にはも控えているし楽しみです






こちらをカチッとお願いします

「統治能力」という言葉があります
広辞苑で「統治」しらべると
「統(す)べおさめること。主権者が国土および人民を支配すること」となっています。
関連する言葉では
「企業統治」はコーポレートガバナンスともよばれ企業の内部牽制の制度や、不正を未然に防止する仕組みを言います。
要するに「統治能力」とは、その組織(組織の構成員)をうまく収めながら、集団の目的に向かって牽引していく力ということだと思います。

いきなり、
何を言い出すのかというと
最近の大きなニュースから統治能力とは何であろうかと思ったからです

朝青龍問題
横綱が怪我ということで巡業を欠席すると言っていたにも関わらず、母国でサッカーをしていたことから、財団法人日本相撲協会が制裁を加える処分を下したことから、ゴタゴタが続いている。

防衛省
大臣が事務次官を辞めさせようとして、後任まで新聞記事に出てしまった後で、官房長官が異議をとなえ、次官も後任人事に対して何の話も聞いていないと反論している

 結局は、問題を起している人達が、自分たちの役割が何かをきちんと認識して、その上でどう行動することが自分の責任なのかが理解できていないんでしょうね。
 あと、大事なのはトップのリーダーシップです。
 組織で頂点に立つ役割の人は、常に組織の目標を定めて、ぶれないように方向を指し示すこと。またもしその組織内で問題が生じたら、その目標の遂行の為にはどのような措置をとらねばならないかを見極めて、決断実行するしかないんだと思います。(自ら調整に乗り出す、配置を換える等)その能力がないトップであれば、別の人に代わってもらうしかないんだろうと思います。

 どう矛を収めていくのか一つの教材としてみて行きたいと思います。





こちらをカチッとお願いします

7月29日日曜日
この日は参議院選挙の投票日でしたが
この時期に毎年1回必ず集まる学生時代の友人たちとのひと時

20070801002504


横浜の元町にある
山手ビアガーデンでバーベキューを楽しみました

20070801002204


とても雰囲気のある町並みの中
ビールに料理にと満喫させていただきました

選挙は告示後すぐに期日前投票してあります
茨城は最下位を脱出しましたね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。