行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一橋治済(ひとつばし はるなりorはるさだ)
という人物をごぞんじでしょうか?

8代将軍徳川吉宗の孫で
11代将軍徳川家斉の実父

吉宗家康が創った徳川御三家(尾張:紀州:水戸)
に倣って、二男宗武、三男宗尹、孫重好の3人に
それぞれ田安家、一橋家、清水家を創設し
それを徳川御三卿と称し
宗家に後継者がないときには御三家に加えて御三卿からも
後継者を選べるようにしました。
(歴史上有名な話は14代将軍を巡る紀州慶福と一橋慶喜の争い)

治済は一橋初代宗尹の四男として生まれますが
一橋家を継いだのち、世継のなかった10代家治の後継として
自身の嫡男豊千代を11代家斉として送り込み
自身は将軍の実父として幕府の実権を握ります

また、田安家からは定信(後の松平定信)を会津藩に追い出し、
自身の子が継承したほか名門大名を次々に乗っ取り
幕府の権力を欲しいままにしました(俗に言う大御所時代です)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。