行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の一連のブログの記事を
改めて読み返してみると
まるで仕事をしていないのではないかと
誤解されるような気がします。

そのようなことは決してございませんので

ということで

こちらをカチッとお願いします

レンタルビデオ店からビデオやDVDを借りて
うっかり返すのを忘れて高額な延滞料を
請求されるという事例をたまにお聞きします

1日300円でも1年で11万円程度

借りるときの約款に記載されている以上
支払わなければならないのでしょうか?

消費者契約法第10条には
「消費者の利益を一方的に害する条項は無効」とする規定があり
必ずしも全額支払わなければならないということはございません

ただし、延滞によってレンタルビデオ店に
損害を与えたことは事実なので
「平均的な損害の額を超えない金額」
に関しては賠償しなければならないので
個別に交渉するひつようはあると考えられます


ただし、やはりその前に
借りたものは返却期日までには
きちんと返すということをこころがけましょう

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。