行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

こういう記事こういう記事を見つけました。画期的な判決だと思います。

向井亜紀さんのブログ

仕事柄、国籍法や戸籍法などに触れる機会は多いので余計にそう思うのかもしれません。
当事者の心情は理解できるのですが、出生(分娩)の事実に重きを置く日本の現行法上は、出生届けの不受理も仕方ないだろうと思っていたので、この判決文の構成を自分なりに勉強しなおさなければと思いました。

ただし、制度を維持し、秩序を保つということは、とても大事なことです。
時にはそのことが、個別の事例に対しては非情な判断をもたらすこともあります。ただ、それでも、建前を守り続けることが、見えないところで広く薄く多くの人たちの利益になっているという事実も、受け入れるべきだと私は考えています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。