行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

我が家は4才のと9ヶ月の
でもって、上手だねとよく言われます

一姫二太郎って
さいしょは上に女の子が一人で
下に男の子が二人かと思っていたらそうではなく

一番目が女の子で
二番目が男の子がいいよ、という意味らしい

実はこれは医学的にも意味がある話のようで
1:1.05 というのは
出生数の男女比
女の子1人に対して男の子は1.05人生まれるそうです

男の子は女の子に比べて小さいときは病気がちで
医学が進歩していなかったときは
成長するまでに亡くなってしまう確率が女の子より高く
この比率で生まれることで年頃になるとちょうど
男女比が同じになっていたんだそうです

一姫二太郎はこの頃からのいわれで
最初に丈夫な女の子で子育てに慣れてから
二番目に病気がちな男の子を育てるほうが
うまく育てられるということから
言われ始めたそうです

へー、へー、へー・・・・・・



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。