行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

大河ドラマ篤姫の第13回
篤姫は江戸に来ました

目的は斉彬の命を受けて
13代将軍家定の御台所となるためでした
ところで番組では家定はまだ家祥と名乗ってますが
これは将軍就任に際して家定と改名します

一説には
4代家綱、5代綱吉、7代家継、10代家治の
4人の将軍には世継ぎがいませんでしたが
その4将軍に共通していたのが名前に編(糸偏、さんずい)がついていたためで
ネへんのついた祥の字を改名した為だと言われています

結局、家定にも世継ぎができませんでした
家定は幼少の頃から脳性麻痺をわずらっていて
将軍就任時から早くも、後継問題が心配されるなどの環境にありました

ただし、
ドラマの家定はこうした史実とは若干趣を変えているように思います
果たして、将軍家定がどのように描かれていくのか
興味のあるところです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。