行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

衆議院でガソリン税の暫定税率法案が再可決されました
憲法には衆議院の優越規定で
衆議院で議決後参議院で否決されても
3分の2以上の多数で再可決すれば法律となると
という規定になっていると中学校で習いました

今度あらためて勉強してから触れようと思いますが
定められた制度にはすべて
想定された制度趣旨ようは
これはこういう意味でこういう制度になっているという
前提があります

衆議院の3分の2の規定は
解散という制度があり
有権者の民意をより反映している衆議院の判断を
解散がない参議院が否定した場合には
より強い衆議院の意志があれば
参議院の判断を覆すことができる
というものだと習いました

でも、現実はどうか
現在の衆議院の議席は
民意を正しく反映しているものなのだろうか

釈然としないものが残ります



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。