行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

参議院選挙の最中
民主党の内輪揉めのニュース

売り言葉に買い言葉みたいで
いささかレベルが低いような気もします

<民主党>小沢前幹事長が現執行部を強く批判 公約修正で

枝野氏「小沢氏は大衆迎合」公約修正批判に反論

ただ、漠然と思うのは、マニュフェストって何だったのかってこと
「政権公約(マニュフェスト)」とは
私たちが政権を取ったらこうしますと言う国民との契約だって言っていたのは
他ならぬ民主党の人たちです

ならば、いきなり何もしないうちに消費税増税などしないで
きちんとムダ使いをを排除して財源を捻出しようとなぜしないのだろうか?

事業仕分けの成果を法的拘束力を持たせるような改革をなぜしようとしないのか?
国家戦略局を作って省庁の縦割りではなく、国家の全体像を調整する仕組みをなぜ作らないのか?

自分達の約束をきちんと守りましょうと言う主張がなぜ大衆迎合なのか?

政権公約を大きく修正するのならば
なぜ、「このまえの公約は守れなくなりました、すいません」と言わないのか?
まず、現民主党の執行部の皆さんはどのように考えているのだろうか?

せめて地元の民主党の国会議員の人でいいから
きちんと説明してもらえないだろうか・・・・・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。