行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

のりピーと選挙の新型インフルエンザのニュースに隠れて
ほとんど報道されていませんが
私達の身近な生活にかなり大きな影響を与えそうな判決です

今日のニュースから

賃貸マンションの契約更新時に賃借人から家主が
請求し支払うことが慣例となっている更新料に対して
大阪高等裁判所は
消費者契約法に違反し無効との判決を下しました

賃貸更新料、高裁が無効判決 「目的・性質が不明確」

消費者契約法第10条には
「・・・・・消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の
 条項であって、・・・・・・・・・消費者の利益を一方的に害するものは、無効とする。」

と定めていて、マンションの更新料を上記条項に該当するものとして無効と判断したものです
7月23日の京都地裁での判決も同様の趣旨です

被告は上告する模様で、最高裁での最終的な判断が待たれます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1043-2a1d88aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。