行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

大河ドラマ天地人の第39回

ドラマは関ヶ原後の顛末へと進みます

最上攻めから撤退した兼続らは会津へ戻る、一方で、
三成は家康の陣でせん議を受けていたが、
三成は、強い者、勝つ者が常に正しいと限らぬ、と言い放った。

その後、兼続は初音から三成が京の六条河原で斬首されたことを知らされた。

上杉に上洛の命が下る。家康を討たなかったことを悔やむ景勝に対し、
兼続は、天下に義を守ること、そのためにこそ生きられよ、と説き
実頼と二人で名代として上洛した

上洛した兼続のもとに福島が現れ、
三成が誰よりも豊臣家のことを考えていたことを知ったと告白
悔やむ福島は秀秋にも会ってほしい、と兼続に伝えた

兼続は秀秋から三成から逃がすよう助けをこわれたことを明かされた。
その際、三成から、生きて我らの正義を後世に伝えよ、
との兼続への言づけがあったことも伝えられた。
三成の言葉をかみしめた兼続は、家康との対面に臨む。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1075-928628c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。