行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

大河ドラマ天地人の第40回目
関ヶ原の戦いの後、敗者である西軍の諸将に処分が下された

景勝と兼続は家康の命により上洛した。
上洛すると兼続は本多正信のもとを訪れ、
上杉存続をかけて直江家の家督を譲ると申し出た。
嫡男・竹松を思い反発するお船に対し、
兼続は上杉を残すために、
苦しみは自分が一身に引き受けなければならないと語る

景勝と兼続は家康に謁見し、家康は謝罪を求めるが、
兼続と景勝は義は我らにあり、と拒否。
福島正則は小早川秀秋に上杉を助けるよう持ちかけ、淀に上杉を救って欲しいと申し出る。
上杉は米沢30万石へ移封となり、お家断絶は免れた。

兼続は米沢への移住の準備のため、会津へ戻り、
動揺する家臣たちに、兼続は殿を信じてついてくる者はすべて面倒をみる、と告げた。

出発の日を迎え、上杉を去る者は一人もいなかった
兼続は6千の家臣とともに米沢へと向かうのであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1083-4ed08949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。