行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

風俗営業法関連では法と実体の狭間で
社会問題化している事案が結構あります

事の性質からどうしても、
問題化してから後追いで規制をするということから
そのようになるわけですが
表題に記した
「偽装ラブホテル」といわれるものもその一つ

ラブホテルとは風俗営業法で
店舗型性風俗関連特殊営業の一形態として
立地規制や広告規制がなされています
しかし法律上の定義を最低ラインですり抜けて
ビジネスホテルやリゾートホテルとして建築確認を受け
建築後は実体としてはラブホテルとして営業するものが
問題となっています

警察当局では
法律上は違法ではないため
「類似ラブホテル」という表現がなされていますが
実体はラブホテルであることから
「出会い系喫茶」とともに社会問題として
いま新たに法規制を検討しているようです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1099-ffe55419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。