行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

大河ドラマ天地人の第45回目
今年の大河ドラマも残すところあと3回となりました

家康の嫡男・秀忠が将軍職を継いだ。
諸大名が祝いに訪れ、上杉も参じるよう命が届いた。

兼続は、まず秀頼に謁見し、その後、景勝とともに家康に謁見する。
家康は、先に秀頼に謁見したことを責めるが、兼続の機転でその場を切り抜けた。
兼続は政宗の仲立ちで秀忠と会談し、家康が焦っている、と指摘する。
秀忠は率直な意見を述べてくれたことに礼を言った。

米沢に戻った兼続は、勝吉の再婚話を進める。
兼続は竹松を気遣うが、竹松は自分も“紅葉のような家臣”になると告げた。

仙桃院が倒れ、謙信の遺言がうそだったことを告白する。
驚く景勝に仙桃院は「そなたは謙信公を超えている。そなたの義をつらぬけばよい」と告げ、
息をひきとった。
その5年後、勝吉は徳川の命により、本家へ戻された。

そんな中、家康は、京・方広寺の鐘に「国家安康・君臣豊楽」とあることに目をつけ、
秀頼が謀反を企んでいるとして、大坂城攻めを計画し、上杉にも出陣するよう命を下した。

次回、豊臣家滅亡。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1119-8a1ed132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。