行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

正直私にとってあまり身近な問題ではないので、ピンと来ない面もありますが・・・

性同一性障害により、性別を女性から男性に戸籍上変更した夫が
妻との間に対外受精により子供をもうけた場合に対応です

この場合の夫は戸籍上は男性ですが、構造的には男性としての生殖能力はないため
第三者から精子の提供を受けて、体外受精により子供をもうけることとなる

この場合、夫との間で「非嫡出子」として扱うとして
これまで法務省は対処してきました

しかし、生来の男性との間の夫婦の場合、
同様に体外受精の場合でも、「嫡出子」として扱われていて
今回はこれまでの対応を改める方向で検討に入ったということです

こちらのニュースから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1184-826e091f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。