行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

何となく買ってしまった明治時代シリーズです

小村寿太郎は陸奥宗光とセットで、
不平等条約改正のときの外務大臣として覚えさせられましたが
陸奥宗光が小村寿太郎の上司で
小村は陸奥に見出されることによって後に
外務大臣として条約改正の立役者となります

小柄な風貌からねずみ公使と呼ばれ
父親の莫大な借金を背負っていたことから常に借金取りに追われ
世界で一番貧乏な外交官を名乗っていたようです

[新装版]小村寿太郎とその時代[新装版]小村寿太郎とその時代
(2009/12/22)
岡崎 久彦

商品詳細を見る


小村の歴史的な功績は条約改正もそうですが
日露戦争時の外務大臣として
戦時外交を担当したことが挙げられます

ただ、思想的には国粋主義的な面が強かったとされていますが
それもおそらく時代の要請だったのだろうかと思われます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1193-fbbc3417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。