行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

普天間基地移設の問題について
鳩山首相が仲井真沖縄県知事に対して名護市への移設を表明しました

当然、沖縄県知事、名護市長は反発、断固受け入れ拒否を表明
野党自民党も鳩山政権に対して批判の声をあげました

鳩山首相は就任以来、最低でも移設先は県外を言い続けてきたことから
沖縄県の世論は基地受入反対で盛り上がっています

代替受け入れ先候補として名前が出てきた徳之島も断固拒否

ではこれからどうなるのか?ということですが
実は鳩山首相はすべてこうなることを見越していて
すべて計算づくの行動だったのではないかと私は考えます

鳩山首相は政治家になる前は学者でした
経営工学という学問の教授だったわけですが
確率とか統計学的な手法をおもに研究していたらしい

そのような経歴を持っている首相ですから
きっと普天間問題にみる行動も経営工学的な観点から
なにがしかの計算があっての行動ではないかと私は睨んでます

なんて、こんな予測をしている人間はなんにんいるんだろう?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1317-4fa54cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。