行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

理容室(床屋)と美容室(パーマ屋)の違いとは何かといえば
よく言われていたのは洗髪する時に
下を向いて洗うのが床屋で、上を向いて洗うのがパーマ屋だとか
男性をメインにしているのが床屋で
女性をメインにしているのがパーマ屋だと言われていました

でもこれでは許認可申請のプロとしてはレベル低すぎなので
それぞれ根拠法令を確認してみることにしました

理容師法1条の2によると理容とは
「頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えること」と規定
美容師法2条によると美容とは
「パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」と規定されています。

要するに理容師は髪を切って容姿を整えるところで、
美容師は髪形を整えて容姿を美しくすることとされています

理容業は毛髪や皮膚に刃物を当てたり化学薬品等を使用して容姿を整えるものなので、
理容師免許を与えられた理容師のみが業として行うことができるものと規制されています。

美容業は、毛髪や皮膚に、パーマ液、化粧品等を使用して容姿を美しくするものなので、
美容師免許を与えられた美容師のみが業として行うことができるものと規制されています。
ちなみに美容師はパーマ等の容姿を美しくするためにはさみでのカットができるものとされているので
単にカットだけを目的とした営業はできないものとされています

ちなみにいわゆるヘアメイクやスタイリストとよばれる業務に関しては
刃物を用いたり薬品の使用がなければ特に法律上の規制はありません

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1353-6ae32157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。