行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

といっても今週月曜日の話ですが
東京の両国駅近くの会場で開催された
財団法人国際研修協力機構主催の「法的保護情報講師養成セミナー」に参加してきました

昨日7月1日に改正入管法が施行され
外国人研修生の制度が大きく改正されました

今までの在留資格「研修」がなくなり
新たに「技能実習」という在留資格が設けられました

在留資格「技能実習」で活動する外国人研修生の方は
いわゆる研修生ですが、労働関係法令の適用を受けることが出来るようになります
また、研修生の受け入れは
団体管理型と企業単独型の2通りがあるのは今までと変わりませんが
実習実施機関(企業単独型のみ)又は監理団体に対して、
技能実習生に対する日本語講習や、技能実習生の入管法や
労働法などの法的保護に関する講義などの実施が義務付けられました。

この場合、法的保護に関する講義は団体の内部のものではなく
外部の専門家の講義でなければならないとされています。

更に団体受入型の場合には監理団体による実習実施機関に対する指導や
監督及び支援体制の強化が求められることになりました。

今回の研修は、法的保護に関する外部講師を養成するための研修会です
今後は、外国人研修生として日本に技術を学びに来ている
皆さんのお役に立てればと考えております
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1357-be378d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。