行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

「きつね馬」は司馬遼太郎の短編集「酔って候」に掲載されている作品

酔って候<新装版> (文春文庫)酔って候<新装版> (文春文庫)
(2003/10/11)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


幕末の薩摩藩最高実力者であった島津久光の無能さを描いたものです
しかし、この学問好き以外では政治的には無能であった久光が
結果的に明治維新を実現させたといっても過言ではない

「自分はいつ将軍になるのだ」
大久保らにこのように尋ねたという久光は
みこしに好いように乗せられて、知らぬ間に家臣たちが
倒幕を実現させ、新政府をつくり、藩の兵力を背景に廃藩を実現しました

歴史は偶然と廻り合わせがなしうるドラマだと思います
このドラマが面白いところです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1364-694c7819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。