行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

ここ数日、何度か繰り返し触れさせていただいておりますが
来る平成23年1月1日に施行される風俗営業法施行令では
いわゆるラブホテルの規制が強化されます

ラブホテル(モーテル)は風俗営業法上では
店舗型性風俗関連営業4号営業といわれていて
客の宿泊を伴う営業のうちで
政令で規定する設備や構造を有するものが該当します

今回の改正では特に
①休憩料金の表示
②玄関・出入口に遮へい設備
③フロント等に遮へい措置
④客が従業員と面接しないで個室に入ることが出来る施設
⑤客が従業員と面接しないで料金を支払うことが出来る設備
などが一定の場合には第4号営業に該当するように改正がなされました

第4号営業に該当する場合は、条例で営業できる区域が大きく制限されます
例えば茨城県の場合は、条例(茨城県風俗営業法施行条例)で
第4号営業は水戸市の一部、土浦市の一部、城里町の一部を除いて営業は出来ないこととなっています

ただし、政令の施行日に既に営業を行っている店舗に関しては
1月31日までに届出を行うことによって営業区域に関する規制は適用除外となります

よって、関係する経営者の皆さんは早いうちの対応、準備が必要です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1411-9e20e51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。