行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

仕事に没頭しすぎると最近妙に頭が混乱してくるときがあります
そんなときは現実逃避を試みるのが私の行動パターン
現実逃避には歴史ものの書物に逃げることが多いのですが・・・
ということで本棚から取り出した1冊

明治六年政変 (中公新書 (561))明治六年政変 (中公新書 (561))
(1980/01)
毛利 敏彦

商品詳細を見る


いわゆる征韓論について書かれているのですが
西郷自体は純粋に遣韓使節となって腹を割って先方と話し合いたいと
思っていただけであったのに、彼を取り巻く周りの人間のいろんな思惑が
征韓論を結果として政争としてしまったとして
その流れについてまとめられている1冊です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1429-3ef6119e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。