行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

民主党出身でありながら西岡参議院議長の
政権批判ともとれる言動が菅政権を揺るがしているようにも見えます

仙谷氏続投なら開会拒否も=西岡議長、本会議対応で


前参議院議長の江田五月氏は
社会民主連合という5人しかいないミニ政党のときから
ずっと菅首相と行動をともに行ってきた同志のようなもの
おそらく、江田氏が議長であったら間違っても
西岡氏のような行動はとらなかったでしょう

以下、ウル覚えの私の西岡氏に関する知識です
若干の間違いは御容赦願います

西岡武夫氏は早稲田大学雄弁会出身で
大学卒業後は地元新聞社の経営者をやっていたのだったと思います
衆議院議員11期、参議院議員2期ベテランで
初当選は27歳のときでした

当初は自民党でしたが、ロッキード事件を契機に
河野洋平氏らと共に離党し新自由クラブを結党
後に路線対立で離党後、自民党に復党し主に文教族としてキャリアを積み
後に文部大臣を2期つとめ、自民党総務会長も歴任

その後、小沢氏らの離党と同じ時期に自民党を離党し
後に新進党結党に参画、その後新進党解党後は自由党に参加
その後は小沢氏と行動を共にすることになります

一度、長崎県知事選挙に立候補し落選後、政界引退を表明するも
自由党公認の比例区で当選、その後民主党に参加
思想は、皇室典範改正反対、外国人参政権反対など保守系

議員歴が長く国会対策に精通していることから
参議院議員運営委員長に就任
クールビズを廃止するなど個性を大いに発揮
野党の信頼も厚く、江田氏の後任の参議院議長となりました

私の抱く、西岡氏の印象は気骨のある人
自分が正しいと思ったら誰が反対しても絶対に曲げない

おそらく、今回の参議院の問責にこだわるのも
捻れという現実の中で

1、ここで問責を無視されるようだと参議院の沽券に係わるといった考え
2、国会をスムーズに動かすためには、野党の顔を立てなければならないという考え

の2つが大きいのだと思います。
とにかく、がんばれ、西岡議長!!

小説早稲田大学 (前編)小説早稲田大学 (前編)
(1985/12)
大下 英治

商品詳細を見る



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1551-d03b958e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。