行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

とうとう、大相撲の八百長疑惑に
動かぬ証拠が出てきてしまいました

まあ、そもそも相撲はスポーツでなく興行なんだから
八百長があったっていいではないか
という意見もあろうかと思いますが

問題は2つ
1、日本相撲協会が税制優遇をうける財団法人であること
2、いままで裁判までして八百長を否定していたこと

この2つでしょう
今後は相撲協会は大きな選択を迫られます
それは公益法人の地位を維持し続けるのかどうかということ

それをしようと思ったら、少なくとも現状の形では無理
今までの色んな内輪の慣例や既得権を捨てなければならない

それとも、株式会社化するか?
ここで問題となるのは協会名義の財産をどうするかということ
法律上、財団法人が解散する場合は、保有する財産は
国庫に帰属させなければならない

さあ、どうするか?
ここはひとつ、今の理事は一旦全部辞任して
外部理事を半数、内部は貴乃花親方と中心とした若手に譲り
ゼロベースで協会を作り直すしかないと思います

私的には、相撲協会は(一時的に一般に移行するにせよ)
あくまで公益財団法人を目指して、そのために必要な改革をすべきだと思う

私に相談に来てくれればいくらでもお手伝いする用意はあるんですが(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1574-352f9aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。