行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

TPPについてはコメント出来るほど深く勉強していませんが
新聞やニュースで大きく報道されているのは
工業製品の輸出が促進される半面で農産物の輸入自由化で
日本国内の農業が壊滅的な打撃を受ける、
ということですがそれだけの問題ではないという記事もよく見ます

TPP反対で結束」24日に超党派国民会議発足へ

で、視点は違うのですが、いつも大きな問題が起きるとこのように
超党派の国会議員を巻き込んだ国民会議とか協議会が出来るのに
結局、お茶を濁した程度の修正で概ね政府の方針通りに決まってしまうのは何故?

報道も、単に対立のうわべだけを報じるのではなくて
TPPの中身をしっかりと解説して
推進側が何故推進をしようとしているか
反対派は何故反対をしいるのか 
どうすると日本は今後どうなるのか、など
何故、何、どうして、こんな、といったところをきちんと報じてもらえないのだろうか?

そういうのを客観報道って言うのではないか?
単に、反小沢派と親小沢派の対立の構図だけに
矮小化して結論付けるのはもうやめて欲しい

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1595-891f04bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。