行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

こんなさなでの統一地方選挙です
国民の権利である参政権は、歴史的に見れば
日本は別にしても、民衆が闘って勝ち得た尊い権利であり
自らの手で自らの代表者を選び、その代表者を通じて
統治行為を行うというその仕組みを守るためには、
何よりも選挙は大事にすべきであると言う考え方は理解できます

ただ、現実を見れば、実際誰が選ばれたところで別にどうでもいい
まあ、東京都知事のようなビッグな首長でであれば
誰が選ばれるかで大きな違いが生じる可能性は高いけれども
多くの地方議会は、誰が選ばれようが実際は住民の生活にはほとんど影響はない
正直いってどうでもよい存在であると言うのが現実

地方議会なんぞ、単なる市役所議会課の非常勤職員であって
条例を自ら作るでもなく、予算編成を行うでもなく
たまに市役所に行って、なんかぐちゃぐちゃやっているだけで
どの議員が、どのような議案に、どのような意見を述べ
どのような理由でどのような賛否を行ったかも全く情報公開もされない

本当に、住民にとってはどうでもよい存在なのだ

だから、こんな時期にわざわざ選挙を行う必要があるのか?
という議論がおこるし、本当にそう思う

結構忘れちゃった部分もあるけど
学生時代、日本政治論について結構真面目に勉強し
日本政治のあるべき姿を模索していた立場からすると
こんなときだからこそ、選挙で新しいリーダー達を選び
そのリーダー達と共に災害復興について動いていくべきだ
という議論にならない、上記のような現実について
正直複雑な心境なんですがねえ・・・・・

ということで、やっぱり、今、統一地方選挙なんてやってる場合ではない
半年くらい遅らせてやるべきではないだろうか?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1626-13f83f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。