行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

雑誌プレジデントをさっきコンビニで立ち読みしていたら
ゆきりんの写真が出ていたので購入してしまった

連載中の元小泉総理秘書官の飯島勲氏のコラム
「リーダーの掟第66回」の内容

このコラムの中で飯島氏は
先日のAKB48第3回総選挙について触れていて
①所属事務所が違うのに選挙に関係なくチームプレーに徹していること
②投票権はファンが持っていること
③上位7位まではほぼ固定的であったが今回大きな波乱があったこと
の3点を感心すべき点として上げていて

特に③については
なぜゆきりんが3位に大躍進したかを分析している

特にゆきりんの中で理想のアイドル像が確立していて
そのアイドル像に忠実であるように明確に行動していたことが
躍進の大きな要因となったと分析

小泉元総理が衆議院議員に初当選したときから
「もし自分がいま総理大臣であったらどう振舞うか」
と試行錯誤を続けていた点と対比させ
ゆきりんはアイドルとしては合格だが
AKBのリーダーとしての意識はまだまだ弱いと解説

その上で、ゆきりんに対して、AKBのリーダーとしての
意識を以って是非1位を目指して欲しいとエールを送っています

そして、AKB総選挙の選挙システムについても言及し
AKBファンの中で票を集めようとする内向きの理論を捨て
国民から愛されることを目指すことによって
より多くのAKBのファンから愛されるに違いないとも述べています

なんかかなり無理やりな感じもしますが
ただ、総選挙第3位と大躍進の割には
いまいちメディアなどでの露出やCM出演が少ないような気がするのは
もしかしたらゆきりん人気が一部のコアなマニア向けなものだったのかも

プレジデントのなかでわざわざ言及するなんて
実は飯島元秘書官は私と趣味が似ているのかなあ、なんて苦笑

雑誌プレジデント2011.8.1号の84ページの記事です



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1733-2a5f5271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。