行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

著者は国家公務員制度改革を真剣にやろうとした結果
キャリア通産官僚としては閑職に追いやられてしまった古賀茂明氏
ひたむきに真摯に自らの理想とするところを追い求めて
その結果身近な人たちから疎まれ、得られるものを失ってしまうところに
何だか知らないけれども、無性に共感と親しみやすさを感じます

人間、時にはヨコから見れば何が楽しくてあんなことやってるんだろうとか
もっと、上手くやればいい目を見れるのにと嘲笑されながらも
嵌ってしまったような自分の理想というか、自分の生き様みたいなものに
なぜかこだわり続けてしまうことってあるのかなあって思います

そういう年代なのか、それとも言葉に表せないような漠然とした不安感からか
とにかく自分で自分を追い込んで作った、自分の役割を
きちんとこなすことしか今の自分には出来ません

古賀茂明氏とは全然立場も、与えられている役割の次元も
自分なんぞは全然違いますが、しかし本書から滲み出てくる
古賀氏の覚悟のようなものに、あらためて勇気付けられたような気がしました

日本中枢の崩壊日本中枢の崩壊
(2011/05/20)
古賀 茂明

商品詳細を見る


本書では、古賀氏なりの日本再生案のようなものが述べられていました
結局は如何に総理大臣がもっとリーダーシップを発揮して物事を進めてゆく
政府の体制が出来るかということに視点が行っていたように感じます
基本的には私も同じ考え、組織で大事なことは上に立つものが、
きちんとしたリーダーシップを発揮して組織を引っ張ってゆくことです

そのためにリーダーがなすべきことは
まずその活動の指針をはっきりと示すこと
何をやらなければならないのか、なぜやらなければならないのか
どのようにやらなければならないのか、その先に何があるのか

不安を安心に変え、危機感をチャンスにかえる
そのためには、ただひたすら自分自身を信じて、
身近な仲間達を信じて、ただただ進んでゆくしかない




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1751-748acc00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。