行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

子ども手当の来春廃止、民・自・公が正式合意

とうとう、民主党政権公約の目玉、子供手当ての廃止が3党で合意した
現在の民主党は、政権交代を実現した当時の民主党とは完全に別の政党

今では仲違いしたともいわれる菅氏と、仙石氏であるが
結局はこの2名によって政権交代の理想は全てズタズタにされたといって良い

もう何度も言ったが、2年前の衆議院選挙で
仙石氏に実験を握って、政治を動かしてもらいたい思って
民主党に投票した有権者は皆無であるはずだ

国家戦略室を中心にきちんとした政治主導で国家を動かすこと
子供手当てや、農家の個別所得保障など
国全体で子育てや農業振興を図ろうとする政策は
次々と反故にされ、政権交代を実現した全党一体の動きを否定し
一部の側近や身内だけを登用して無能さを露呈

これらは全て仙石氏を中心に行われた政治体制の賜物である

政策は全て何を目的に行うかの理由が大事である
子供手当ては子育ては国を挙げて行う事業であるというのがのそ理念
民主党はその理念を捨ててしまうのか?
それとも、無能な現執行部を捨てて、
新しい体制で政権交代時の理想を再度求めるのか?

政権与党として国民にきちんと発信する責任がある



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1754-0409712d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。