行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

大阪府守口市長選が7日投開票され大阪維新の会推薦の前市議、西端勝樹氏が、
民主、自民、公明、共産、社民の市議らが支援した無所属新人の
前市教育長との一騎打ちを4千票余りの差で制し、初当選した。

大阪維新の会、首長選で連勝 既成4党側及ばず 大阪・守口市長選

そして大阪維新の会が、大阪府と大阪、堺両市の職員を対象に
免職や降任など分限処分の基準を定めた条例案を提出する方針を固めた。
この条例の中で一定の条件下で余剰人員を「整理解雇」できる規定を
盛り込む方向で検討しており、「身分保障」が前提となってきた
公務員制度を抜本的に見直す内容で、職員組合や教育界などが反発するのは必至のもよう。

<大阪維新の会>府などの人事制度 見直しの条例案提出へ

特に、どのような組織でもそうであるが
既存の慣例や、これまでの常識と思われていたような方法論を
改めるような新しい事柄を始めることは、とかく反発や反対を招きます

それは、既存の秩序が変わることにより既得権を奪われる者からの反発
とにかく新しい提案をしたときに、その提案のあら捜しをしようとする者
新しい制度や、仕組みを導入するときは、今までの仕組みとの比較で
検討するべきものであろうと思う。

公務員制度改革の必要性が叫ばれながらなかなか進まないなか
大阪維新の会の試みがどのように進んでいくのか、興味深い



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1759-44f9d609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。