行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

先日の秘書3人に対する判決公判があったこの事件
今日は民主党小沢一郎元代表に対する
検察審査会起訴に基づく第1回公判が行われました

もともの政治資金収支報告書に書かれた
4億円の金額について、その記載の時期の期ズレが
虚偽記載に当たるか否か
そしてその記ズレの記載について
小沢一郎氏が関与していたか否か、が焦点のこの事件

小沢氏側に「無罪請負人」vs検察官役3弁護士

東京地検特捜部が嫌疑不十分として不起訴としたものを
検察審査会が市民目線で起訴相当として起訴に至ったこの事件
この市民目線というものが何を指すのかが問題だと思う

もともとの発想は、
本来証拠もあり起訴するのが当然と思われた事件にもかかわらず
検察が何らかの意図により起訴しなかったと思われるものを
市民の意見で起訴に持ち込み公判で成否を明らかにしようというもの

なんとなくあいつは疑わしいんじゃないかという空気感だけで
文字通り強制的に起訴するのは本来の制度の趣旨から逸脱しているのではないか

判決は来年の4月と言われていますが
それまでの間、政局はこの裁判の結果に大きく注目の目が注がれることとなるのか

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1817-6c5e3deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。