行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

橋下大阪市長の「今のままなら二度と見に来ない」といった発言から
物議をかもしている文楽協会に対する補助縮小ですが
日本文化に対する軽視ではないかといった批判もあり
また文楽協会側が市長からのヒアリング要請を
拒否するなど色々と動きはありますが
行政からの補助金が既得権化している現状に対して
問題の投げかけを行う橋下市長の対応は
評価してよいのではないでしょうか

ただ、私は「文楽」という言葉をこの問題で始めて知りましたが・・・

公益財団法人文楽協会HP

橋下市長の取り組みを批判する人の多くは
日本文化に対する軽視だと言った論調が目立ちますが
実態は少し違うような展開ですね

こちらは大阪市HPに掲載されている
市側の文楽に対するこれまでの動きです

文楽協会への補助金について

ツイッターリアルタイム検索

ただ、私が引っかかるのは財団法人で事務局長とか事務方の責任者を
市役所のOBが勤めているという実態ですね
ステレオタイプに批判するのもなんですが
公務員の退職者が再就職をしている団体に対して
既得権的に補助金が流れる続けているという実態が
逆に日本の伝統文化の存在価値を下げていることに
なってやしないか、そう考えてしまうのですが・・・・・


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1875-787dfc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。