行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

よく「公平中立でなければならない」とか
「公平性が重要である」とかいわれます
でも、公平ってどういう状況をさすのだろうかって
考えさせられる事例がここのところ多い

先日無罪が確定した小沢裁判
メディアは散々有罪であるかのように世論を煽って
挙句の果てには無罪が確定した今ではその検証すらない

市民の意見を反映させるとした
検察審査会ってあれは公平中立だったのか?

衆議院選挙が始まりますが
テレビの報道を見て各党が公平に報道されているのか
大体公平って、同じ時間を裂くのが公平なの?
政党ごとに同じ時間にするのが公平なら
人数が少ない政党のほうが有利だという意見もありそう。

「公平の原則で一番難しいのは、何が公平でどれが公平でないかというのを誰が決めるか」
結局は国民の中に統一した公平の基準を図る物差し、
暗黙の公平を考える上での前提条件が必要なんでしょうね

NEWS23多事総論1996年6月10日⇒こちら



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/1949-07c84af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。