行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

一昨日の話

某所の将棋道場に通う小1の長男
その道場のルールで
段級差がある場合には
駒落ちで対局することになっていて
初心者からちょっと抜け出した長男は
たまに駒落ちで対局するようになったらしい

そこでちょっとした壁に当たる
長男は矢倉囲いなどで玉を囲って
飛車角を駆使して攻める基本的な戦法らしい

壁というのは
級が下の方との対局で
飛車角落ちでやる場合に
中々勝てないということらしい
ようは普段は飛車角で攻める基本的な戦法のため
飛車角なしでは攻めができず
そのうちに攻めあぐねているうちにやられてしまうようだ

どうしたら勝てるんだろう・・・

悩む長男

飛車角なしでも攻める方法はないのか?

上級者が相手で飛車角落ちのときは
どうやって攻めてきてるのか?

いくつかの考えるヒントを与える

棒銀だ!!

長男はひらめいたようだ

わたしはよくわかないのだが(笑)

で、長男の飛車角落ちで私に2連敗して
悩んでいた長男に何かが降りてきたようだ

再度、長男の飛車角落ちで対局
今回は、銀の動きが速い

金桂馬が銀の後ろを守るように上がってくる

あれあれ?

いつのまにかこちらの飛車角の動きが封じられている
飛車角を取られ一気に攻め込まれた私は
無残にも飛車角落ちで小1の長男に投了

どうやら
棒銀戦法とは銀を棒のようにまっすぐ進めて攻める戦法のようだ

棒銀戦法

今日は冬休み最後の日
母親に某所の将棋道場につれて行ってもらっているらしい
初心者レベルをちょっとだけ抜け出した彼は
新しく身に着けた戦法でどこまで戦えるのか?

修行の旅はまだまだはじまったばかり

居飛車、振り飛車、
矢倉囲い、美濃囲い
あたりの歩、垂れ歩

最近増えてきた長男の発する専門用語
ついていけるように私も精進しなければ・・・・・(笑)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/2002-a8070a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。