行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

前9年の役で勝利した清原氏は
出羽の国と陸奥の国の両方を支配し
文字通り東北地方の覇者となるが
その清原氏で内紛が起こる

清原氏には前九年の役のあと
家督を継いだ清原真衡、と次男清衡、三男家衡の3人の兄弟がいたが
まず真衡対清衡・家衡で内紛がおこる
しかし突然真衡が暗殺されて、家督は清衡・家衡が分け合うことになる
このときの家督相続に大きな影響力を発揮したのが
陸奥守として赴任した源義家(頼義の子)だった

家督相続に不満を持った家衡は今度は清衡に対立するようになる
清衡は源義家と組んで家衡を滅ぼす
ここで、清原清衡は出羽と陸奥を完全に平定することに成功する
(後三年の役)

清衡は姓を亡き父の姓であった藤原に改姓し
藤原清衡となって中尊寺金色堂を建立
極楽浄土の地として奥州平泉を東北の中心都市とて発展させた

この後、藤原清衡・藤原基衡・藤原秀衡・藤原泰衡と
奥州藤原氏は4代100年に渡って栄えることとなるが、
4代目泰衡の時代に源頼朝によって滅ぼされることになる

しかし平安時代に100年にわたって
極楽浄土の地を守り抜いた藤原氏の足跡は
いまでもこの地にしっかりと残っているものと思われます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/583-4b18577b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。