行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

大河ドラマ篤姫で近頃、その存在が再評価されている小松帯刀について書かれた本です

龍馬を超えた男小松帯刀龍馬を超えた男小松帯刀
(2008/03/20)
原口 泉

商品詳細を見る


本書によると小松は
徳川家を滅ぼすのではなく
坂本竜馬と同じく徳川家を頂点とした公武合体提唱していたらしい

最終的に西郷、大久保、岩倉らが唱える倒幕路線に従うが
鳥羽伏見の戦いの後、薩摩に戻り
維新後直ぐに亡くなったということになってます

本書によれば小松が存命であれば
きっとその人柄から西南戦争も回避できたのではないかと述べている

小松のそんな人柄を詳しく解説した書です


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/596-7ec92fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。