行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

そのむかし、私が学生時代に
政治学のゼミにいたからということだと思いますが
「右翼と左翼ってどうちがうの?」
って質問されることがあります

右翼と左翼の語源は実は読んで字のごとくで
18世紀にあったフランス革命にさかのぼりますが
革命の直後の議会で
右側に保守的な人々が座り
左側に急進的な人々が座ったことから

保守的な人々(=現行の体制(=天皇制を中心とする政治体制)を維持しようとする考え方の人たち)を右翼
急進的な人々(=現行の体制(=天皇制を中心とする政治体制)を覆そうとする考え方の人たち)を左翼

と呼ぶというのが一般的な回答かと思われます

あと、共産主義を理想とする人を左翼と呼び、左翼を激しく攻撃する人を右翼
という解説も聞いたことがあります
ただ、そのむかしソビエト崩壊の過程で、
共産党を右派と呼び、ゴルバチョフを左派と新聞記事で書かれていたのを見て、
こんがらがったことがありました

ということで
詳しく調べてみたいと思われる方は
この本をお勧めいたします

日本の右翼と左翼 [宝島SUGOI文庫] (宝島SUGOI文庫 A へ 1-11)日本の右翼と左翼 [宝島SUGOI文庫] (宝島SUGOI文庫 A へ 1-11)
(2008/05/20)
別冊宝島編集部

商品詳細を見る


冒頭の説明のように右か左かだけで分類することが如何に意味の無いことなのか
きっと分かるかと思います




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/599-6c69c809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。