行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

昨日、竜ヶ崎青年会議所の皆様に
今回の公益法人制度改革についての講演をさせていただきました

現行の社団法人の仕組みと
青年会議所がどういう形で社団法人となっているのか
今回の制度改正の経緯と内容
青年会議所が公益認定を受けるための留意する点等
青年会議所として公益認定に対してどのように考えていくべきか
といった流れでお話をさせていただきました


青年会議所が他の社団法人から見て大きく異なるであろうと思われる点は
①単年度制で運営されていること
 事業年度が1月1日から12月31日までの1年間で、かつ全ての役員その他の人事が1年間で行われている点
②無償提供で事業が行われている
 行われている事業が、会員の無償手弁当で行われて、なおかつ多くの場合、機材や道具など会員の持ち出しで行われ、事業費が金銭的にかからないような涙ぐましい努力で活動している
③毎年違う事業
 単に、定期的な事業や施設の維持管理をしているのではなく、毎年数多くの事業を行い、なおかつ毎年違う事業を行っている

じつはこの実体が、制度の中で前提とされている公益法人のモデルとはずれがあり、全国の青年会議所の間では一部に誤解と混乱をきたしているのかなあというのが感想です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/606-746db99e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。