行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

雑誌プレジデント2008.9.1号の記事より
適材適所を実現する力を「適材適所力」といい、
この力は組織のトップにいるリーダーが
発揮すべきリーダーシップの根幹のひとつ

適材適所力=
(ビジョン・ゴールの明確化)×(人材把握力+状況読解力)
だそうです

ビジョン・ゴールの明確化
目標の到達点、やらせたい仕事が何なのかが明確でないと
適材か、適所かを決めることが出来ない

人材把握力
人材の丁寧な観察、周りにいる人材に対して感心を持ち観察を行い情報量を増やすこと

状況読解力
今、組織や部門がどういう状況に置かれているか?
誰が決定権を握っており、どう変化する可能性があるのかを把握する力

この記事は、大企業や大きな組織を想定しているように読み取れますが
個別の内容を応用させることで小さな組織にも当てはめが可能だと思います

詳しくは雑誌「プレジデント」をご参照下さい





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/657-ccfa5d2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。