行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

いよいよアメリカ大統領選挙の投票日が間近となりました

アメリカ大統領選挙は正確にいうと間接選挙なんですよね
直接有権者が大統領を選ぶのではなく
今回の投票は正式な大統領選挙を行う選挙人を選ぶ選挙なんです

アメリカの50州では上下両院議員数と同数
首都ワシントンDCでは3人の大統領選挙人が割り当てられ
候補者は有権者の投票によってこの大統領選挙人を何人獲得するかを争います

ネブラスカ州とメーン州は各候補の比例配分によって選挙人が割り当てられますが
その他の州及びDCでは獲得票数が多かった候補者がその州の選挙人を全て獲得します
その結果、8年前の大統領選挙では
アル・ゴア氏が有権者の投票数では勝っていたのに
獲得選挙人の数で4人少なかった為にブッシュ氏が大統領になりました

各州ごとに選挙人を選ぶというこの方法は
アメリカでは各州としての意思を尊重するという考え方にたっています
今回の大統領選挙ではオバマ氏の優位が伝えられています

選挙の結果もさることながら
こうした仕組みを見ていくのも
日本との対比で面白いかもしれません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/744-aea4b528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。