行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

大河ドラマ篤姫の第43回です

今回の放送では
坂本龍馬が暗殺されました
龍馬暗殺についてはその首謀者について
諸説入り乱れていますね

一番有力視されているのは、京都見廻組みの佐々木只三郎説
これは維新後に見廻組の何人かが龍馬暗殺を証言していたことから言われています
その他には新撰組説
薩摩藩黒幕説や紀州藩説、後藤象二郎説、
中岡慎太郎との相打ち説や果ては自殺説など様々ですが
本当のところは判っていません

私の思うところは、結局、暗殺当時一番龍馬と意見が食違い
かつ、龍馬がいなくなって結果、得をしたのは誰かというところから
薩摩藩の大久保利通黒幕説が有力なのではないかとおもいます

ドラマの作りもよく見ると
小松帯刀と龍馬の倒幕反対の意見と
大久保、西郷の倒幕で意見の食違いを見せているので
もしかしたら薩摩黒幕説をベースに作っていたのかもしれません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やはり薩摩・・・。
(主)様に同感です。やはり薩摩以外にはあり得ないと思います。小生(大村)の暗殺も実行犯は神代直人ら浪人達ですが、有村俊斎の茶坊主が黒幕とされております。薩摩は善悪は別として、目的のためには手段を選ばない傾向があった藩であり、目的達成のためには殺人も辞さない強い意志がある藩です。小生(大村)の暗殺の場合は個人的な恨みにも思えなくもないですが、維新後の軍政を長州閥が占めることを阻止しようとした感も否めません。最も西南戦争で陸軍の薩摩閥はほぼ消滅してしまいましたが・・・。ここで勘違いされてはいけないですが、薩摩出身者は有村俊斎の如き茶坊主等の一部を除き総じて優秀な者が多いと思っております。ちなみに坂本龍馬については歴史上果たした役割は大きいと思っていますが、「そろばんをもったチェ・ゲバラ」であると思っておりますので、世間で言われているような人物評価はありません。(主)様は如何でしょうか。
2008/11/04(火) 09:35:19 | URL | 大村益次郎永敏兵部省兵部大輔 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/745-65a911ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。