行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

ラジオから流れていた曲が
「およげ!たいやきくん」
およげ!たいやきくん(DVD付)およげ!たいやきくん(DVD付)
(2008/03/05)
子門真人なぎらけんいち

商品詳細を見る



いわずと知れた日本音楽史上最大のヒット曲です

しかしなあ・・・
あらためて聞いてみると
切なくなってくる曲ですよねえ・・・・

「毎日毎日僕らは鉄板の上で焼かれて嫌になっちゃうよ」
「あるあさ僕は店のおじさんと、けんかして海に逃げ込んだのさ」
<中略>
「初めておよいだ海の底、とっても気持ちがいいもんだ」
「おなかのアンコが重いけど、海は広いぜ心が弾む」
<中略>
「毎日毎日楽しいことばかり、難破船が僕の住み家さ」
「時々サメにいじめられるけど、そんなときゃ そうさ 逃げるのさ」
<中略>
「岩場の陰から食いつけば、それは小さな釣り針だった」
「どんなにどんなにもがいても、針が喉から取れないよ」
<中略>
「やっぱり僕はたいやきさ、すこし焦げあるたいやきさ」
「おじさんつばを飲み込んで、僕をうまそうに食べたのさ」

私には次のように聞こえてきます
単調で代わり映えのしない日常にやりきれなさを感じながら過ごしていた
あるひささいな事から、全てを投げ出して、この日常から逃げだしてやった
なんだ、今まで知らなかった世界ってこんなに素晴らしいんだ
毎日毎日が楽しいことばかり
たまにはやなことがあっても、逃げればいいのさ
でも、なにかが違う・・・・
現実逃避しているだけの毎日は、本当に心は満たされないって
実は少しずつ気づき始めていたんだよ
決して手を出してはいけないものに手を出さずにいられなかった

とうとう、現実にもどされてしまった
所詮、現実逃避は逃避でしかない
計画性も努力もないただのその場しのぎの欲望はそれだけでしかないってこと

そんな人生の結末は
大きなシステムに飲み込まれて、頭から食われて終わってしまうんだ・・・・・



あーーー
なぜ、このような切なくて、辛らつで
気持ちが萎えてしまうような曲が
最大のヒット曲なんでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/845-cb1d0b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。