行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

私が死んだら骨は海に撒いてくれと言ったことがあったんですが
法律上それは許されるのか調べていたら
この法律にたどり着きました

「墓地、埋葬等に関する法律」とは
「墓地、納骨又は火葬場の管理及び埋葬等が、国民の宗教的感情に適合し、且つ公衆衛生その他公共の福祉の見地から、支障なく行われること」を目的として定められた法律(法第1条)で
人が死んだ後の遺体の処理方法についてと墓地の経営について定められた法律といってよいと思います。

法第4条によれば
「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域に、これを行ってはならない。」と定められていて
私の骨は海に撒くことは法律上許されないこととなります
ただし法務省の見解では、散骨が節度をもって行われる限りは違法性はないとしています。

ようするに法律の趣旨との関係で、散骨を行う目的と
刑法や墓地埋葬法とのかかわりの問題と考えられるでしょう。
数ヶ月前から実はこの法律について調べてました

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oobaoffice.blog28.fc2.com/tb.php/905-e8793bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。