行政書士 大庭孝志 の今日もステップ!!

ステップ行政書士法人で代表者をやってます。行政書士業務の色んなこと、趣味や日常生活のいろんなこと みなさまお付き合い下さい
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらをカチッとお願いします

今日、セブンイレブンに届きました、この本
現行の保育所制度に関する諸法令が1600ページ以上に詰まっています

保育所運営ハンドブック 平成19年版 (2007)保育所運営ハンドブック 平成19年版 (2007)
(2007/08)
不明

商品詳細を見る

実際は官庁の担当者の方くらいしか持ってないんじゃないかなあと思いますが・・・
興味のある方は買ってみてください 

作者不明ってのもご愛嬌ですけど
こちらをカチッとお願いします

この本は買ったのはずいぶん前なのですが
ある章があまりに面白いので何度も読んでます

江戸三○○藩 バカ殿と名君 うちのさまは偉かった? (光文社新書)江戸三○○藩 バカ殿と名君 うちのさまは偉かった? (光文社新書)
(2004/10/16)
八幡 和郎

商品詳細を見る


作者の八幡和郎氏は元通産官僚
私が大学生のとき、ゼミのテーマで遷都論を調べていたときに
八幡氏の著書で学ばせていただいたこともありました

今回のこの本
名君で有名な「上杉鷹三」が実は「吉良上野介」の子孫であったこと
経済政策といった視点から見た鷹三の政策の検証
20年~30年を一区切りとして見た徳川15代将軍の格付け 
徳川慶喜と豊臣秀頼は本当はバカ殿なのか名君だったのか などなど

歴史マニアにはかなり面白い検証がなされている一冊です

こちらをカチッとお願いします

最近ずっと本はほとんどネットで購入しておりましたが
久しぶりに近所の本屋で立ち読みしてそのまま購入しました

立ち読みで(本屋さんすいません!)
一気に読んでしまったほど引きつけられたのは
きっとこの本で紹介されている
石川県能登半島の和倉温泉にある
「加賀屋」さんの経営姿勢から
今の私が様々なことを教えられていたからに違いありません

加賀屋の流儀 極上のおもてなしとは加賀屋の流儀 極上のおもてなしとは
(2006/08/26)
細井 勝

商品詳細を見る


加賀屋への感謝の手紙は宿泊した人たちの感動を私たちにも教えてくれます
「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」に20年以上も日本一を守り続ける理由は
「客室十戒」「一客入魂」の精神が形だけではなく
そこで働く皆さんの体の中の隅々まで行き渡っているからこそであろうと
感じさせてくれます
こちらをカチッとお願いします

リンク格差社会 ~ウェブ新時代の勝ち組と負け組の条件~ (マイコミ新書) リンク格差社会 ~ウェブ新時代の勝ち組と負け組の条件~ (マイコミ新書)
江下 雅之 (2007/08/10)
毎日コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


ブログ、SNS、アマゾン、グーグル
Web2.0といわれる社会の象徴的なこれらのツールに共通することは情報のリンクを連鎖的に若しくは可視化することにより巨大化していった。リンクを生み出すことが、さらに新しいリンクを生み出し、多種多様な情報を収集し、またさらに新しいリンクを生み出すという現象。
副題は「勝ち組と負け組の条件」となっていますが、本書は決して勝ち組になるためのハウツー物ではなく、客観的に、リンクの連鎖が生み出される背景と社会への影響を解説した本です。
こちらをカチッとお願いします

金子勝教授はテレビでもよく見る超有名教授
丸川氏も今や時の人
今から4年前にこのような著書を出版されていたことをふと思い出して
注文しようと思ったら絶版でした。

ダマされるな!―目からウロコの政治経済学 (Keiブックス) ダマされるな!―目からウロコの政治経済学 (Keiブックス)
金子 勝、丸川 珠代 他 (2003/05)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る


実は金子教授は今は慶応大教授ですが
私の学生時代には私の通う大学で財政学の授業を受け持っていました

金子教授の授業はとても面白く
内容の半分は、マスオさんと大洋ホエールズと貧乏の話しで
大洋が負けた次の日に出席を採るという変わり者でした

金子教授をテレビで見るたびに
あの頃を思い出します
こちらをカチッとお願いします

今日買った1冊
最近週に2、3冊のペースで本を買ってます

ネット広告がテレビCMを超える日 (マイコミ新書) ネット広告がテレビCMを超える日 (マイコミ新書)
山崎 秀夫、兼元 謙任 他 (2007/06/30)
毎日コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


最近のニュースを見ていてテレビはとても巨大だと感じます
ホリエモンも結果、玉砕し
楽天もなかなかその既得権益に踏み込めないでいる

テレビのうまみはなんといってもその市場に与える影響力
影響力があるからテレビCMは価格が高騰する

そんなテレビCMもネット広告が超える日が来るというのがこの本
地上デジタル放送によるテレビ維新とWeb2.0の世界で大きく変わる情報の流れ

いずれ、放送中のドラマが視聴者のレビューやファン投票で
その都度ストーリーが作られていくような時代も近いのかなあ
などと思いました

専門家ではないので、詳しく解説できませんが
この分野に興味のある人には楽しめる1冊だと思います
こちらをカチッとお願いします

新聞に出ていた広告を見て是非読んでみたいと思って買いました

反転―闇社会の守護神と呼ばれて 反転―闇社会の守護神と呼ばれて
田中 森一 (2007/06)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


著者の田中氏は東京地検特捜部で数々の大事件を扱い
辣腕検事として名を上げたのち弁護士として転身
しかしその後は裏社会の弁護人として名を馳せ
とうとう古巣の特捜部によって逮捕され現在も公判中です

著者の見てきたものは何か、感じたものは何だったのか
一般人には知りえない別の世界を田中氏はどのように感じて生きてきたのか・・・
こちらをカチッとお願いします

雑誌に2ちゃんねるの管理人の西村ひろゆき氏が出ていたので
読んでいたら、最近出されたこの本が紹介されていたので
購入してしまいました

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14) 2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)
西村 博之 (2007/06/29)
扶桑社

この商品の詳細を見る


西村氏独特のものの考え方に
納得させられるところや理解不能なところと様々です
2ちゃんねるは一つの時代を創ったツールだと思います
こういう人が実は本当の「時代の寵児」なのかもしれません

ここの記事とは関係ありませんが
公益法人制度改革について
別のブログをただいま作成中です
現在中途半端な状態でアップしていますが
きちんとできたらちゃんとリンクしたいと思います
(やばっ!もう後には引けない・・・・)

こちらをカチッとお願いします

今日と明日は暦の上では連休
この機会に業務研修会に参加します
今は東京へ向かう高速バスの中
先日届いた著書
選挙裏物語―「当選確率80%」スゴ腕選挙コーディネーターが明かす選挙のすべて 選挙裏物語―「当選確率80%」スゴ腕選挙コーディネーターが明かす選挙のすべて
井上 和子 (2007/06)
双葉社

この商品の詳細を見る

を読んでびっくり
鹿嶋市のことが書かれています

第6章「現役市長に聞く」の章で
鹿嶋市の市長さんが紹介されていました

著書の題名や
帯に書かれていたコピーからは
生々しい選挙裏話の暴露本のようなものを
想像していましたが
著者が関わった事例を織り交ぜながらも
有権者にとって選挙で
自分達の代表者を選ぶことがどれだけ大事なのか
自覚しなさいとの訴えだと思いました

選挙に関心のある方は御一読を
こちらをカチッとお願いします

いまの正直な気持ちですが、
ばらく選挙には関わりたくないというのが本音です

ただし、参議院選挙も近いこともあり
話のネタとか研究の対象としてはずっと触れて行きたいとは思ってます

そこで、今日注文したのがこの本
選挙裏物語―「当選確率80%」スゴ腕選挙コーディネーターが明かす選挙のすべて 選挙裏物語―「当選確率80%」スゴ腕選挙コーディネーターが明かす選挙のすべて
井上 和子 (2007/06)
双葉社

この商品の詳細を見る


誤解を恐れず言うならば、選挙請負人という言葉は
どう考えても当選できないような候補者を当選させて
使える言葉だと思います

誤解を恐れず言うならば・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。